ヤスオウの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲキ×シネ「SHINKANSEN☆RX 五右衛門ロック」(2009/05/23, 川崎チネチッタ C

<<   作成日時 : 2009/05/23 22:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ゲキ×シネ「SHINKANSEN☆RX 五右衛門ロック」(2009/05/23, 川崎チネチッタ CINE 6)

インフルエンザが流行してるようなんで、大阪に帰るのもそやし、移動の飛行機・新幹線も心配やし、ってことで、週末大阪に帰るの、止めました。
っちゅうことで、今日はゲキ×シネ「五右衛門ロック」観に、川崎市街へ。
川崎でも新型インフルエンザ感染者見つかってるし、それもあるけどやっぱり、人が多いところへ出向くんで、マスクは着用。

今回、たまたま「川崎」でゲキ×シネを観る、って偶然を活かして、こないだゲキ×シネ公式ブログで紹介されてた「衣装」、当然見てきました。

まずは、クガイ(=北大路欣也さん)の衣装。

画像


次に、真砂のお竜(松雪泰子ちゃん)の衣装。

画像


最後に、五右衛門(=古田新太さん)の衣装。

画像


衣装を見終わった後は、これまた公式ブログで紹介されてたパンフレットを購入。
このパンフレット、ちょっと割高感は否めませんけど、でも去年の公演を観た人にはお薦めです。
(もちろん、公演観てへん人にもお薦めですけど。)
公演時のパンフレットって、載ってるインタビューとかが、当然「公演前」の情報やないですか?
今回のゲキ×シネのパンフレットに、いのうえさん、かずきさん、新太さん等々のメッセージが載ってるんですけど、これ、公演中の話が載ってたりするんで、「買ってよかった」感満載です。

それからは、映画館入って、いよいよ上映が始まりました。
まずはやっぱり、「音量のでかさ」ですよね。
DVDは当然買いますけど、おうちやとやっぱり、そない大音量で視れへんし。
映画館やと大音量ですからね。
それと、一人で視るのと、知らん人やけど映画館で大勢で観るのとでも、何やろ、違うしね。
やっぱり「DVD」と「ゲキ×シネ」は、そういうところが違って、それぞれいいところがありますね。

で、ゲキ×シネ「五右衛門ロック」ですけど、観て一番感じたんは、「あぁ、去年の生を、新宿コマで観たかった」です
今回のゲキ×シネ、客席後方の上方からのカメラがあるんですけど、それ観ると、劇場のでかさ、舞台が客席先方にセリ出てること、とかがよく分かるんですね。
ホンマ、あの会場で観たかった〜、ってのがおいら的一番の印象ですわ。
それから所々で客席が写り込んでるんですけど、これがよくある劇場中継の定点カメラとちがって、会場のノリが伝わってきて、いいですね。
それから、集団活劇での殺陣の映像。
やっぱりテレビ時代劇の殺陣とは違うなぁ、って感じました。
テレビ時代劇ではね、「ちゃんと綺麗に映る」ように、的な殺陣なんやね。
舞台では、「カメラありき」と違うから、あれをカメラで追うの難しいよね。
(「髑髏城の七人」の「百人斬り」なんかはもう、撮る方も十二分にわかりきってるから、めちゃくちゃええ映像で残ってるけどね)
ま、そこは逆に、「生舞台のよさ」でもあり、「映像」からは、「生舞台」の素晴らしさが伝わってくる気がします。
あと、もう1つは・・・これ、感動しましたよ、ラストのタタラ島が沈んでいくところ。
おいらが観た大阪公演とは違ってるってのもあって楽しみにしてた部分でもあるんやけど、ここは「生舞台」と違って、「ゲキ×シネさん、お見事!」って思いました。

これねぇ、舞台観た人にも是非、観て欲しいって思いましたよ。
等と感じてるうちに、あっという間の3時間半でした、「ゲキ×シネ」ってやっぱり、いいね。
それに加えて、素材の「五右衛門ロック」も、改めて去年の祭りを思い出して、楽しみました。

そんな「五右衛門ロック」、公演中のレポはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お元気ですかぁ?
「ゲキ×シネ 秋の陣」
観てきました。

大迫力でしたよー。
新宿コマではぜんぜん見えなかった
ところがクッキリハッキリみれて、
殺陣もスッゴく格好良く編集されてて、
大興奮でした!!!

それに、あらためて
お話自体がとてもいいストーリーなのだったと
再認識…
ま〜お笑い・小ネタの嵐ですけどね〜
(商人二人のムダなダンスにはまってました^^)

やっぱ、
最後は拳を振り上げて
♪ゴーエモンロォックウー!!♪
と叫びたかったです。
青空
2009/09/15 12:28
青空さん、こんばんは。
ゲキ×シネは舞台とはまた違った楽しみ方ができますよね。
おうちでDVD視るのとも違うし。
舞台終演後カーテンコールやと、「♪ゴーエモンロォックウー!!♪」ってやってましたけど、さすがにゲキ×シネでそれは、難しいですね、「叫びたかったです。」って気持ち、よく分かります。

そんなおいらは、「五右衛門ロック」DVDが届くのを待ってます〜
ヤスオウ
2009/09/15 20:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゲキ×シネ「SHINKANSEN☆RX 五右衛門ロック」(2009/05/23, 川崎チネチッタ C ヤスオウの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる