ヤスオウの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS シレンとラギ(2012/05/05観劇, 梅田芸術劇場メインホール)

<<   作成日時 : 2012/05/05 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シレンとラギ(2012/05/05観劇, 梅田芸術劇場メインホール)

なんでCD、販売されへんのぉ〜。欲しいよぉ〜!

今日は、三日前より格段に面白くなってた、そんな気がしました。
ヤスオウの思い込み、かもしれませんけどっ!
それから・・・さとみちゃん、なんか観るたびにパワーアップしていってるよ。
このペースでパワーアップしていったら、東京千穐楽はどうなることやら〜。


さて、今回はネタバレ少し有り、ですっ!

ヤスオウ的には今回の「シレンとラギ」、ラストが好きです。
それと、ヤスオウ的には中谷さとみちゃんが出てるから、っていうのもあるけど、二幕のモンレイ=高田聖子さんとマシキ=中谷さとみちゃんが、シレン=永作博美ちゃんとシンデン=北村有起哉君に取り残されたシーン。
ここ最近の中島かずきさん脚本のいのうえ歌舞伎(去年の再演の「髑髏城の七人」は除く)って、最後、ほとんど誰も生き残らない、ってお話が続いてるんで、ヤスオウ的にはちょっと・・・な気持ちがあったんですけど、今回挙げたこの2つのシーンって、「生き残る」シーンなんですよね。
初日観た時は当然ラストを知らないまま観てるわけですから、特に聖子さんとさとみちゃんのシーンが印象に残ったんですよね〜。
(そういう意味合いでは去年の「ワカドクロ」のラストも「再生」ってイメージがあったな。)
ヤスオウは、やっぱり「最後全員死んでしまう」終わり方・滅びの話よりも、なんか希望が見える話の方が、好きなんかもしれません。
北の王国は全滅に近いけど、ミナミの王国は、ゴダイとダイナン以外、基本生き残ってるんですよね。
なので、なんか、好きかも。
勿論、それ以外にも好きな、面白い要素はたくさんあるんですけどね・・・それはまた次回、一週間後、観に行った時に。

大阪初日(4/24)4/27、4/295/2、のレポはこちら。





シレンとラギ (K.Nakashima Selection Vol.18) (単行本・ムック) / 中島かずき/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by シレンとラギ (K.Nakashima Selection Vol.18) (単行本・ムック) / 中島かずき/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

岡崎司[WORKS]ベスト・オブ・ザ・劇団☆新感線 II
バウンディ
岡崎司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 岡崎司[WORKS]ベスト・オブ・ザ・劇団☆新感線 II の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シレンとラギ(2012/05/05観劇, 梅田芸術劇場メインホール) ヤスオウの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる